2018年3月21日水曜日

ことばの世界




現susquatchの作曲作業は






ことばの応酬です







ことばでなるべく正確に、精密に意見をまとめて共有していく、ということが正しいと、みんな思って作業しているし






おれも積極的にそう牽引しているつもり







そこが精巧に表現して、伝えられたら、演奏アプローチにだって自ずと意識が向いて、顕れてくると思うのです






なにしろみんな純粋で、良いもんです







心洗ってもらってますから、感謝ですね









2018年3月1日木曜日

2018年2月13日火曜日

ケンカするほど仲がyeah






てのは、良いことだね





人との意見の衝突、という、まあ生きてりゃ必ずあるイベントに関して、”最初から最後の着地まで”の大まかな流れの型を、好みのやり方で二、三持ってれば、それを使ってもっと大きな幹の関係性を作れる




もちろん、思想や行きがかり上の都合で、どうやったって着地できない、って場合は決別するしかないわけだけど(まあ、それはそれで、距離を置くと言う事で相手を尊重していることにもなるし、清々しい)





そういうのを経ながら、差異を楽しんで遊ぶ、1つの社会






藤原くんともこないだ話したけど、そういや家族も、血は繋がってるといえ他人で構成されてますから、やはりまごう事なき、社会ですよね






社会や集団は、切り取る枠のサイズや、細かく着目するときの解像度で、それを構成する内容や意味合いも大きく変わる





しかもあげくにそれは






それを対象として捉えようとする自分の頭の中にしか、置いておけない





だから、あんまり行きすぎると、他人にとっての迷惑にしかならない







謙虚で大人しくしてんのが一番だなや








謙虚で大人しくしてる友達が、そういえばこれ食らってハデにすっ転んでたな








お互いケガに注意して、楽しく飲みませう







うにさん爆




2018年2月2日金曜日

ヘンなこと申し上げますが





俺もっともっと、面白いこと出来ると思ってる





それこそ、ワクに捉われなければ







どんな理由があれど、ワクに嵌める最後のオペは自分発信だかんね








今年はまた少し、ハメ外すことにします






みんな、機会が合えばその時またね^_^











2018年1月31日水曜日

いやはや





飲みますた




意外なきっかけでわありますたども






良いすんねんかい、となりあんすたな








ゆたつん、すおんぬ、たくちゃん、かぶぬすどの爆







まあ、こどすもまんつよろすぐ






ばっさばっさ暴走するどおもいますけんども







たのすぐいぐべす









2018年1月26日金曜日

グルメぶる気もクソもなぃんですけどぅ〜〜





トマトソースのみぞれよ






俺とかカミさんがトマトソース系頼む時のニーズは!







トマトソースのみぞれ味わいながらゆっくりしてーのよ!










失礼すますたm(_ _)m







2018年1月17日水曜日

勢得の得勢らーめん〜〜



今年の元旦は大の男が4人も連れ立って、花巻市内でラーメン屋を二軒はしごするという、我ながら狂ったスタートをきった。






それ以来わたしはすっかり麺づいている。(仲間も同じ事を一昨日言っていた)






世田谷通り、農大近くの勢得のとくせいらーめん




なんと海老だしの店である。海老だしと、ポタージュ鶏ガラスープ、がっしりカエシの効いた絶妙なブレンド。





上手い。太る。





新譜は作ってない。新曲は作ってる。




期待せずに待て。








2018年1月13日土曜日

謹賀新年〜〜


一人よがっちゃうやつには一人よがっちゃうやつなりの、



それを形成するに至った生い立ちや環境ってのがあって、それを考えると、そいつのそういう行動パターンに対する”責任”というのは取り扱いが極めて難しい。



でも幸い、その”責任”てのはあくまで概念の世界の産物であって、




”物質”でも無ければ、”現象”でもない。




だから、そこにやっきになってもならなくても、本来は問題ない。





そこについて言及したがるやつがもしいるとしたら




その言説の出所というか、生みの親自体は、そいつの心の中に居座ってるということなんだと思う。




まあ、色々あるけど、





俺の地元の友達は本当、俺とよく似てる。





そんな下らん事いうくらい、酔いました。





本年も、どぞよろちく。