2017年5月30日火曜日

ヒューマンだあああっく







行くといつも帰りはここに寄る

































勉強は基本楽しいものだよね、だから時は金なり、なんすよね〜


























2017年5月26日金曜日

朝飯前






全部繋がってるからタチが悪い




ちょっとでも手を抜くと、全部”風”がついちまう





”一生懸命やってる風”、”すげー深く考えてる風”




それは結局、本来目的していた事がいまだ不履行な状態にある事を指す




だからやっぱり遠回りは免れない、手を抜くべきではない




それを出来ないという事は、ある意味本来の目的を成就させるために必要な資質を持ち合わせていない、という事と等しい




では柔軟に捉えて、違う事をやるのが、その人にとっての有効な時間の使い方だと思う




これもまた、物事を受けてそれにどう振る舞うか、己の問題だと思う




頭は柔らかいにこしたことねいんだな







2017年5月23日火曜日

朝食後




ある程度、作業工程における全体の系、流れの仕組みを理解できてきたら、そのシステムに対する自分なりの判断の下し方って、固まってくる





ある一定の自分の基準の中で、然るべきタイミングで”見切り”を付けられなかった場合、そのオペレーションの過失は当然、自分にある





惰性なのか尻込みなのか、いずれにせよ、然るべき対応を取りかねる自分の準備不足、”肚のいたらなさ”なのだから





準備というのは、そういう責任をはらんでいるし





それをしっかりと認識していないとならない






大きく見れば、それすら"過失"と言えてしまうから





というわけで仕事



















2017年5月16日火曜日

まじで




時間は資本・資源だな






ぐいぐい伸びるわこれは…






いいね、この感じを忘れずに、自分のものにしたい






めぐりめぐって来た感じ






勉強のしがいもあるすわ






今日の一服ちう











2017年5月15日月曜日

なんか




すげー懐かしい写真出てきたな








俺この人なんか知ってるな






誰だっけ??

2017年5月10日水曜日

雨の岩手にて



制作のやり方の根本的な部分から見直して、ピチパチやっとります







やはりまだ東京よりも若干寒い、ストーブ焚いとります






頭が働いてくれないと生産できないんだが





フル稼働を何時間もやるのはやり方としてまずいので





小休止多めで進行です





ばあちゃんとお茶っこタイムです





頂き物ですが




某・旧姓栗田女史が、義父に披露宴に参加してもらうために訪れた名店の金平糖(!)





トマト味との事ですが、ほんとびっくり





さわやかなトマトの青い風味がフレッシュです





いつもありがとうございます






株主様…




2017年5月8日月曜日

”ないな”






”それはない”







ということは






”それはありだ”






が”ある”という事を、相対的に暗示している






それは一体”なに”かを精査しに、これより帰る






面倒な作業ともいえるが、残念ながら意識的な精査なく明らめることはできない






こういう時に、言語というのはほんとうに役に立つ






粘土のようなものだ、何を創るかは自分次第





さてさて、さるかに合戦の幕開けである






かにさんとわし(猿)

2017年5月3日水曜日

こないだ



ドラムの岡部君と飯を食っているときに、「食い物の写真よく撮るの?」とふいに訊かれた







そうか、確かにおれは食べ物の写真をよく撮る、そして、一緒に食べる人たちはあまり撮らない






つまり、物珍しく見えるのかもしれない






その時も運ばれてきた”うに明太パスタ”を撮っていた






持論としては






飯はすぐ冷める、延びる、風味が飛ぶ






ので、最近の画素数が充分に充実した携帯カメラで、ぱぱっと撮影する





その後はもう急いで、食事につく






後から写真を見直すのが楽しいんです、新たな発見があって






「ああ、こういう感じだった」とか、「今度うちでもやってみよう」とか






食道楽であることは間違いない






登戸の「神洲之華」で、中国人のお姉さんに「花椒マシで」と頼んで笑われた麻婆豆腐





昼からのビールがうまい季節が今年も来てしまった(喜)





2017年5月1日月曜日

ライブのあとは






あの日あの場所で起きていた現象を咀嚼する






これを15年やり続けた、これが絶えず自分を変化させ続けてきた






今もやっている






分析はとても重要だし、何より楽しい