2016年7月28日木曜日

長かった





やっとこ梅雨明けしたらしいやん東京







取り戻すべく遊ぶど

2016年7月26日火曜日

流行





あんだけ広大なマップを歩かされる割には、そこで得られる情報や収穫が実際の昆虫・植物採集に比べて極めて少ないと言う点で






ポケモンGOとおれの相性は悪かった









そんな与太話をしたスタジオの帰り、ポケモン収集家の集う自宅近所のポケモンスポット近くで実際に捕獲した








捕獲したというか、道にひっくり返ってたから、退けてやろうと思って足で小突いたら案の定よじ登ってきて








居着いた








片や各々スマホに食い付き、「おおー」等と歓声を上げ、片や「チッ」などと舌打ちながら、靴から虫を引き剥がすのである







関係ないが、現時点だけで判断すれば今年の夏は冷夏である










2016年7月25日月曜日

思想やら型やらは






多分あとからついてくる








まずは実用性、実際にやってみること








生きてる”ことのアドバンテージは”体験できる”ことにある








”痛いのはちょっと”と敬遠するのは、良かれと思ってやる割には、スパンを変えると損してることも多い






自分に向けてだからアレなんだけど





やはり”かわいい子には旅をさせろ”なんだろう






2016年7月20日水曜日

今日は




実験した

東京月見酒





そういう時は結構な割合で







宮沢和史さんの作品聞きながら呑んでたりします








ガキの頃からお世話になっております

2016年7月17日日曜日

言葉の大切さ





を知っていけるところに、人生の醍醐味はある







知っていって学んでいって、その先でもまだ、至らなさを思い知らされる






だからまた明日、新鮮な気持ちで襟を正せる







もちろん、正したつもりで正せてなかった事を思い知らされる日もある







ほんとう、それでも全然良い













語弊を恐れずいえば、上手くいかない一日一日が愛しい








できなくていい、足りなくていい、それを知れることにこそ意味がきっとある








腐ってると多分気付かない










”諦める”は、確かに”明らめて”いる










2016年7月14日木曜日

2016年7月13日水曜日

そこそこやばめな




撮影現場と










アッパー系の撮影クルーのおかげで








まじで腹いてかった














初夏の椿事














2016年7月5日火曜日

聴覚からの認識には時間の経過が必要不可欠



だけど、正確には視覚にも「同じくらい」とは言わないまでも、時間の経過はかならず必要だと思う






耳から入った信号でも、目からの入力でも、認識、理解するまでのタイムラグがあって、やっぱりそれは入力から順次、時間の経過を伴って処理される






生きるという事は認識の連続、少なくとも「意識が発生してる状態で生きる」という事は認識を伴う





人が"自分"という概念に拘るのには、生きていると"なんでもかんでも片っ端から勝手に自ら認識してしまう"という制約を免れないため、やむを得ず"自分"を立てているだけであって





認識をもっと上手く扱えたら、入力されたものの受け取り方、取り扱いをもっと違う形で処理出来たら、"自分"って、実は邪魔なものになったりもするかもしれない





ちゃんとしたものを、大事な人たちに届けたいって思ったら、強い顔で強い声で歌う前に、「ちゃんとてめーが何者なのか真剣に考えた事あります、そのうえで歌わせてもらってます」って言えないようじゃ雑すぎるなと思ってね





自己満なのか、本当に考えてるのか、めんどくさいけど、自己懐疑に踏み込まないものを基本信用したくないわたしfrom Hanamaki,Iwate.













2016年7月4日月曜日

バリウムのおかげで





下腹が変なかんじ







おえ






でも定期的に診てもらうと、意識がちゃんとそこに向かうからやっぱいいね、ありがたや







帰りに癒されてきたわ