2015年6月23日火曜日

さてさて今日も







朝から包丁の使い方を練習です






べつに物騒な話でも、板前を志してるわけでもありません






良い包丁を手に入れても、包丁の使い方がなってなきゃ意味がないという見解からです





逆に言えば、どんなに切れない包丁でも使えるようになってしまえば、どこに行ったって困らない、という話です






そのためには包丁だけ見てたって話にならないので、やはり使う側の自分を見る作業をします







自分が好きとか嫌いとかとは関係ない話です






合目的的に、自然と発生する案件です










2015年6月22日月曜日

作務衣



喜んでくれてよかった、おやじ






そば打ち、断念せずに精進してください





上手く打てるようになっちゃったら、むしろその後のほうが楽しさ感じれなくなっちゃうかもだから





そして何より、俺に馳走してくれ笑






今日はいまから





奥さんとお義父さんと父の日夕飯





一日遅れだけんどね





なにくうべか




2015年6月16日火曜日

自分が



よく言えば一体何に突き動かされていたのか、わるく言えば一体何に急かされていたのか





それはちゃんと、きちんと年月をおっていけば自ずとわかる






それが待てない、おえない、というのが若さであり、それがわかるようになるのが、ある意味で歳をとったのかもしれない





でも本人からしたら、そこにはそこなりに、ちゃんと好意が芽生えるから、要約すれば、やっぱり生きるのは嫌いじゃない






こういうある種の"逆転"を信じる体質があるのとないのとでは、まるで違うかもしれない




"くじけ慣れ"、および"打たれ慣れ"がひょいと顔を出す瞬間でもある







2015年6月12日金曜日



考えても仕方のないことをはなから考えないように出来ているのが動物






考えても仕方のないことを考えてしまうのが人間なんではないかと






うちのメダカを見ながら思った






動きを見てるとなんとなくそう思う






明らかに意識はある、でもなんというか、人間より割り切りが早いというか






もっと色んな動物の振る舞いも見てみたい






2015年6月6日土曜日

けっこうあそんでる






いやー、やることやんねーとなー








あそんでるばやいじゃないよほんとにーー










いやいやあーた、あそんでる場合です









あそばねーやつにアイデアなんぞわかなーい









ちなみにお前の擬態はそこそこ上手い

2015年6月4日木曜日

荘子か


「人は死を憎む。けれど、死を避けてばかりいては、まるで故郷を忘れた旅人のようだね。」





おれもそうおもう









2015年6月3日水曜日

朝の時間



昨日に続いてついだらだらしてしまう、でも、ゆっくりも大切ですね




最近眠ってたカメラを引っ張りだした、すると色々撮ってしまう





リセットする前のうちの小ジャングル





うちのコゾーも動画で観察したりする






ジャングルのかいぶつ




さていかん、しらべものたーいむ、です






2015年6月2日火曜日

いいきせつに

なってきましたな



答えの出ない、または答えの一つじゃないことを考えることは楽しいことです



ただやっぱりそれをやるには必然的に、お休み上手でないととても続かない、頭が追いつかない、割り切れない、という状況が発生してくる



幸い、もともとお休みは得意です




時間がもらえるならもらえるだけ、やりたい事が山積みなのです、いつも