2015年12月17日木曜日

みんな師走だぜ




忙しすぎる





それはそれで楽しいんだけどさ






きゃうは練習






忙しいゆえ、素っ気ないが以上である








2015年12月8日火曜日

ブルーハーブのメッセージが




とてもポジティブだなと思うのは






空元気な前向きさとか、根拠の無い自己肯定じゃなくて







ちゃんと"待つ"ということがプログラムされた視野で物事を見てる人がやってる、というところにあると思う






待つ、続けるっていう選択肢ってやっぱり、ちゃんと待った、忍んだことのある人の体内からしか発生しないというか、






それで、その元になる今言った耐え忍ぶって、やっぱり信念がないと途中でどうしてもフォームが崩れるから





気持ちだけじゃなくて実経験を積んだ人の中から出てくる前向きさだから






力強さが半端じゃない





藤原君、良い街からやってきたね







2015年11月26日木曜日

それは



答えが出ずとも日々考え抜いていくより他ない




鍛え続けていくより他ない





訓練し続けていくより他ない





探しつづけていくより他ない





それがもしできないと言うのなら






それは「そうまでしてほしいとは思っていない」という事と等しい







それならそれは何も悪いことでは無いのだから、冷静に受け止めて





諦めろ









旧PCを色々といじっていたら




音源化してある某曲のdemo時代のアレンジが出て来て、それを一聴して現行の表現が著しく窮屈だという結論に至ったため





リアレンジする事にした




そんなにライブでやってきた曲でもないし、新曲みたいになるだろう





こういう問題は決まって俺の頭の中に立ち現れる問題で






周囲の賛否両論はこういう場合あまり意味をなさない





俺の主体性が毅然と自立しなければ元も子もない話である





簡単に言えば、周りが受け入れようが受け入れまいが





俺自身による「これめちゃくちゃ良い」が無ければ成り立たない






逆を言えば





それがあるなら何でも良い、以上終わり、という話である






さてやるか








2015年11月17日火曜日



起きてもいない頭であれやこれやと考えたところで、残念ながらそれは、情動の枠組みを出る事は無い




まずは体を起こせ





2015年11月13日金曜日

2015年10月31日土曜日

弟が




秘密基地をつくりやがった








いいなあそういうの








花巻にある多大なメリットのなかの有力な一つだな










2015年10月30日金曜日

キキー



最近、いや、もっと前、今年の夏ころから、実は猿の真似にはまっている





はまっている、というよりも、自分でも気付かないうちにキキー、と鳴いてしまうのだ






「鳴いてしまうのだ、と言われても」と思う方もおられるだろう、いや、もっともである





先日も、足の骨のくっつかない藤原君と、下北のとある食堂で酒盛りをしている間、会話の途切れる隙間という隙間をついて「キキー」と、何度も擬声語がこぼれた




あげくの果てには後ろを通りがかった店の主人にも鼻で笑われたあと、「大丈夫ですよ」というフォローを入れられた



言われた当人はもちろん、何が大丈夫なのかわかっていない




また先日、ライブ再開の渋谷乙の録音音源をチェックしていると、ステージ中盤頃、チューニングの間を縫って猿の鳴き声が聞こえてきた





この、猿真似という行為は果たして一体なんなのか





ここまで自分の生活になじんだ、ここまで不必要な行為をかつて俺は知らない




一体何が俺をそうさせるのかがわからないし、わかったところでやめられそうな訳でもない




幸い、周囲の人間や物事を著しく不利益な状況に追い込むという事は今のところなさそうであるから





しばらくは猿で行こうと思う





もしそのまま、人間に戻れなくなった時は、潔く雪山にでも引っ越して、晴れて本物のサスカッチでも名乗ろうかと思うが、頼みのキキーでそこまでの主張を汲みとってくれる人間が果たしてどれだけいるのか、そこが唯一の心配である

















2015年10月29日木曜日

企画資材部


誕生日だったのね、おめでとう






最近ジマづくしだな






また旅にでるか







2015年10月21日水曜日

いい感じに





まとまってきたじゃん、だって




あざす


緑茶が



とても美味しい季節になった、それは本当にうれしい






今日ももう少し部屋の片付けをしたら、曲の残りを終わらせに下北に行く






色々あるけど、シンプルが一番いい





先日、府中市まででかけて採取した新しい水草がインディアンクラッスラ、和名ではスズメハコべ、という草らしい




しばらくじっくりと観察対象










2015年10月20日火曜日

寺記





昨日は寺でした






鎌倉の建長寺






寺の苔







寺の鐘





寺の中庭





寺の裏の竹林







寺の虫塚






地質調査する友人







やはりとても楽しい時間であった






先生もまだまだお元気で、鎌倉発のてやんでえ節はご健在







どうかいつまでもお元気で













2015年10月14日水曜日

出動要請


ほんまにそうやな



いろんなもんに恵まれてたらそらええけど





最後には気持ちがなかったら





なんにもならへんわな





そらそうや




2015年10月13日火曜日

2015年10月10日土曜日

これはまずいでしょさすがに


なぜ弟がTOP画にいないといけないんだっていう笑


ということで却下です笑






2015年10月9日金曜日

Yuta-sama has gone with autumn cold

Today, he caught a cold.

So,tomorrow's rehearsal was aborted.

He has a very huge tonsil.
It leads to a frequently modulation in his body.

Rest well, UTCN.

もうしぐ



できるんだかできないんだか



お待ちasobase




2015年10月6日火曜日

大谷駅、芝田駅を経て







押切停留所に戻ってまいりました







これから藤原駅にむかいます






2015年10月5日月曜日

ごめん名古屋




いろいろ事情があって、名古屋の話がなくなってしまいました。。。





ここを読んで期待してくださっていた名古屋付近のお客さん、ごめんなさい





僕も久しぶりに名古屋に行けるかと思い、嬉しくて気がはやりまして、8割ほど確定というところで、このブログに書いてしまったけんだけど、最後にどんでん返しが起きてしまった。。。





ぬか喜びかよ!と思ってくれるようなお客さんがいらっしゃったら、ぬか喜びでごめんなさい






これをリベンジするためにも、僕らの都合が合致する日程で僕らを呼んでくれる名古屋付近のイベンターさんを募集中です(手前味噌)








まあまた必ず行くので、新生susquatchまじ期待しとって









今日は



ともだちの誕生日ぜよ






てか今月うにちゃんも誕生日だなや





美味しいものでも食べてのんびり出来てるといいけど





さて今日もばっつりやるか










2015年10月3日土曜日

まあまあ落ち着けよ、そう穿つなよ、と



申し上げたいわけであります




それにしたって秋は食べ物が美味しくて困る




奥さんと色々、食べ歩きながら、身に染みるわけであります






2015年10月2日金曜日

ごり夫




まあそらそうだわな、ウキゴリなんだから

11月に



名古屋が決まりそうです




追ってまた告知しますが





曲作りの展望が見えてきたけど





かーーーーーなり良さそう










2015年10月1日木曜日



できない自分に出会う


こんなに楽しい事は無い


そんな自分が一つ一つまた丁寧に、その不可能にまたたっぷりと時間をかけて真剣に向き合うとき



そうだ、その調子だ、と言ってる自分がいる



雨の散歩にでかける








2015年9月27日日曜日

決めるのも自分で




やるのも自分っていう





それもそもそも自分のために





それがどうにも人のせいに見えて仕方ないのは





受け入れられない自分の特徴をなんとか人に持ってもらう事で





やり過ごそうと




それもわかんなくはないけど





にんげんて、実は本人がそう思ってるほど遠くなく死にます





だったら、いずれ消えてなくなって、そもそもその後があるかどうか、自分でいれるかどうかも保証がないのなら





守る自分て結局は本当の意味でなんなの、となってもいいはずで






そうならないのをある意味で、「雑なオペレーション」と俺は言うときがある






ねる





2015年9月25日金曜日

イントロだけ宿題残ってるっていう




じりじりとした苦しみを味わっております







9割終わってて、残り1割だけ作るっていうのは






条件や制約を考慮に入れすぎてつい、凝り固まりがち






かといって完全度外視などもちのろん論外ですので








すげ疲れるちゃん






2015年9月22日火曜日

高速で南下する車中より




今回の帰省浜焼きのおかげで来月の感触はつかんだぜ







あとは一番の大仕事、日程のまとめだぜ







そろそろこの仕事は○嶋にふりたいぜ

遊んだな



徐々にせんとうモーーーードにもどりつつあります





実家から東京に戻る段階のなかでけっこう明確にそのスイッチがいつも入る感覚があります




そのときどきで遅かったり早かったりしますが、いずれにしても必ずばつっと切り替わる






今回ははやいほう





このひとはいつもこのモードです、切り替わるのは俺の手を噛む一瞬だけ、所謂”プロ”です

2015年9月21日月曜日

明日は東京に帰る





今年の夏、色々と忙しかったのですが





この数日間はギリギリ最終駆け込みの夏休みでした






よく寝てよく食べよく飲んで






おやじに最後もう一踏ん張りしてもらい







秋刀魚で締めたいと思います









2015年9月18日金曜日

毎日




何かしらの物事を”毎日”続けることの有意義さって








意識を信用しない、あまり頼りすぎないための訓練であると思う






意識にはやはりどうしても様々な要因から”波”とか”ムラ”が出るから





それによってブレられたら困るセクションから、適切に




うるせー



といえるための訓練かなと






2015年9月17日木曜日

くりこまこうげん通過中




今の時代は便利なもんで、新幹線の中で写真を撮って、その場でPCから更新ができる







どよーんとした曇り空の下、寂しい風景の広がる東北に帰ってきている






遠くの方では、稲刈りに勤しむ農家の方達もちらほら見受けられる







夏が過ぎて日に日に厳しい冬へと移り行く前の、息のつまりそうなこの暗い空をたたえる東北が






僕は好きちゃん




甚だ雑ではあるが




二週間ばかしアク抜きをした流木を入れて、俯瞰で眺めてみる







そもそも諸々が雑で細かい詳細などまだ決まらないけれど






中々好みかも






あとはどうリセットするか、である






それにしても流木は思いのほか大きい





うちの特殊な50センチ水槽の中ではやはりメインの主張になってしまう





もっとでかい水槽に鞍替えしようかとさりげに昨日ひとりごちてみたら





奥さんは全くの予想通りに、いやそうな反応をした笑







さて、岩手に帰る


2015年9月16日水曜日

西麻布のあにき




俺がもう8年くらい仲良くさせてもらっている、一回り上のあにき









いつも"美味しんぼ"の話で盛り上がったり、北斗の拳、ドクターKのつっこみどころ、そして古い日本語の由来、歴史ネタ、など、話題に事欠かない、お茶のみ友達的な人(あにき酒飲まないから)









前にゆってた美味しいバターくれた








あにきいつもありがとう








生で食べてもうまいし、トーストで溶かしてもうまいっす







花巻みやげ、楽しみにしててね














2015年9月14日月曜日

身体の声



"意識"を発生させているのは、紛れもなく物質である身体であり





意識がそもそもの大本である身体を伴わずに何かをすることは、おそらくできない、と自分は思っている




すなわち、意識の絶対的前提として身体がある




すくなくとも、その絶対的前提を伴わずに、自らの意識を自覚した経験が自分にはこれまで一度もない、と自負している




その意識は身体のさまざまな変化を、「信号」という情報として受け取ることができる能力を本来備えていると思う





でも頭でなにかを考える、編み出す、という、外部からの入力を伴わない所謂ところの演算能力が、ある程度、生活の速度の上昇とともに生活のなかに濃く癖づいてくると、いつの間にか、無意識のうちに、微弱な身体からの信号はつい無視されがちになる





実はそういうオペレーションがはらんでいる、一極に集中することによって俯瞰を失う、というその雑味こそが、自らの演算能力がいかに未成熟で、いかにいまだもって心を尽くしきれていないのかを示唆している







と酔いながら、思っている


















2015年9月13日日曜日

2015年9月11日金曜日

利己的な案件に関してシリアスになる自分





に対してほぼほぼ耳をかさない、というスキルがあるんだけど




やっぱりそれにも段階があって





結局そういったものを修練していく過程において






忍耐というものがおのずと求められてくる





しかしもしかしたら、言うならば、すでに忍耐というもの自体のなかに、シリアスになってしまう、物事を深刻に捉えすぎてしまう自分に対して耳をかさない、ということで成り立つ性質が内包されているのかもしれない






ある意味で己の視点を、苦境に喘ぐ自分のポジションに100%投影して、己を疑わない視点にコミットしてしまったら、”耐え難きを耐え、忍びがたきを忍ぶ”自分などというものはむしろ許すまじき惰性の享受であると判断が転換してしまう可能性があるから





可能な限り楽しんで、より達成感を得たいと思うのは人間の業のひとつだと思うけど、やっぱり腹6分、7分ぐらいで自分と距離を置いて付き合ってるくらいが、長い距離のマラソンをする上では非常に大切なポイントのような気がする





というか






秋がくるの早すぎ






2015年9月9日水曜日

台風すごいじゃん




馬場先生と海老採りにいく予定はどうなるのよ







刮目して待つか











昨日の神秘タワー


2015年9月8日火曜日

変なイベントに誘われちゃった〜〜




susquatchなめんなよーー!






潰しにいくよ〜〜??






一同より愛を込めて





2015年9月7日月曜日

ライブでした



昨日のライブ、見ていただいた方、そして呼んでくれた裸体、共演の皆さま、どうもありがとうございました





susquatchが最近地方に行かなかったり(行く気がないわけではありません笑)






ライブが少なかったり、お休みしてたからだと思うけど







いつも都内や近くから見に来てくれる方に加えて








遠方からも足を運んでくれる古くからのお客さんがたくさんいてくれて







おそらく皆さんが思っている以上に、演者である我々にとっては励みとなっております






いつも本当にありがとうございます







新曲もあるし、バンド内の体制やらあれこれをもうちょい落ち着けられたらRECして







またあちこち伺えたらと思うので、その時はまた前のように僕らと遊んでやってください








全国に友達がいる、こんな偏屈な人間がまさかそんな素敵な事を実現できるなんて昔は夢にも思ってませんでしたので







遊んでくれる皆さんにはただただ感謝です








名古屋の友人と、ライブ後の一枚(このなめた俺のポーズは昨日のライブの思い出です)








2015年9月4日金曜日

ちょいとしたお知らせ



いよいよ明日になりましたが、サポートドラムにwooderd chiarieのオカベマサヒロくんをお迎えしまして我々susquatch、裸体の企画に出演させていただきます。




ライブに遊びに来て下さる方にこれを読んでいただきたく、ブログを更新しております。




報告が前日となってしまって甚だ恐縮なのですが(毎回遅くてほんとすいません)、明日のライブにはいつものsusquatchとちょっと違った変化があります。




もちろん"オカベくんがドラム"という新しい変化や、メンバーのちょっとした立ち位置の変更なんかもあるんですが、それに付け加えて、ギターの藤原くんが椅子に腰を下ろしたままでの演奏となります。






藤原くん、先日、足を骨折しました。






明け方に自宅周辺をバイクで走行中に、雨で濡れた路面にて運転中のバイクをスリップさせてしまい云々かんぬん…




まぁ人間なので、生きていればそうやって骨を折ることもあります。




普通に生活をしていて「今だったら骨を折っても差し支えないタイミング」と言うものになかなか出くわすことがないのは、成人した方なら誰しもわかることで、それを今回藤原くんはこのタイミングで引いてしまった、ということなのですが。(むしろ対人とか、大きな損害がなくて良かったね、藤くん。。)





本人も非常に明日のイベントを楽しみにしておりましたし、もちろん他のメンバーである我々も、心待ちにしてきたライブ再開の日であります。




そういったメンバーの総意のもと、先日、手術前の藤原くんと、健康体である他のメンバーと、下北沢のいつものスタジオに集結しリハーサルを敢行いたしました。





本人はくるぶしの骨が折れているため、立ち上がってのギター演奏は完全に不可能な状態ではありましたが、椅子に腰を下ろした状態での演奏は可能であり、気迫のこもったプレイにも何ら影響は無く、我々も、これはライブ実行に何ら問題なしと判断いたしました。


むしろ、その立ち上がって暴れることのできないフラストレーションによって醸される鬼気、これはまたこれで面白いと言うことで、ライブのほうはキャンセルすることなく、通常通り出演させていただくこととなりました。





そうは言っても一応、人体にはどういったイレギュラーがいつ何時発生するかもわかりませんので、一応手術の成功を待ってからのアナウンスにしようという段取りでありました。
本当ならば8月31日に病院で手術、という運びであったのですが、思いのほか足の損傷部の状態が芳しくなく、9月3日に延期となっておりました。



そして昨日手術は行われ、無事成功したという報告を本人から受けましたので、このように前日となってしまいましたが、アナウンスをさせていただきました。




明日susquatchを見に来てくださるお客さんの中には、立ち上がっていつも通り暴れまわる藤原くんを楽しみにしていた、というお客さんもいらっしゃるかと思います。
それなのにいつも通りの姿を、そういった方々にお見せすることができないのは、誠に申し訳ございません。




しかしながら我々はライブ時のアクションだけに依存した表現をその活動のメインとしている訳ではありません、…というか、手っ取り早く申し上げますと、素晴らしいものを必ずお見せすると約束いたしますので、こういうことがありましたけど、何もご心配なさることなく、むしろどうかお客さまの方こそ事故とかにお気をつけて、会場までそのおみ足を無事お運びくださいませ!ということであります。いろいろツッコミたかろうとはお察ししますが(開き直り)




まぁ、足が折れてるけどライブはバキバキだから、気にしないでいつも通り遊んでってちょ!てか裸体の企画盛り上げよ!てことです




すいません長くて、やっぱ長文書くの下手だわおれ



すいません、よろしくです






ps.てめーふざけんじゃねーよ、藤原くんが立って弾かねんだったら見る価値ねえよ急すぎんだよ謝罪しろこの野郎、と言う方はTwitterの僕のアカウントだったりsusquatchのメールだったり、もしくは直接僕まで会いに来てください、ちゃんと謝ります!ごめんね!






じゃあ明日よろしくです!暴れますからみなさんもそのつもりでね~!!
じゃね~また明日ね~~~あーた〜のしみーーー!!!!!(ハート)








2015年9月1日火曜日

手の抜き過ぎで



もはやただの荒れ地と言わざるを得ない










多摩川産のフサモに関しては、新芽付近の芽の生え方はなんともいえずフレッシュで美しいが、古くなった下部からは随時、葉が抜け落ちるので美しく生育させるのがむつかしい





いや、厳密に言えば「手間」です





そろそろ次の構想を考えなきゃと思って、木の根っこを今水に浸けている







2015年8月31日月曜日

2015年8月29日土曜日

ぬたちんは




いつも忙しそうだ






なのにおれちんのワガママを聞いてくれてありがとう








働きすぎてくたばんないでね











ありがとうぬたちん










なんか甘いものでも食べましょう









2015年8月25日火曜日

Plus/Minus - Making The Horse Drink





秋が来るとこの曲聴きたくなってよく聴く













歌声が涼しい











涼しいんだったら春でもいいじゃないかとも思うけど











そこはやっぱりコードワークやらサビ、アウトロの進み方でしょう













暮れてく感じの寂しさがたまりません













茶でものむか
















2015年8月24日月曜日

酔っ払って気が大きくなるやつ





いるよね






俺もその一人で







友達連中とのみに行くと最後の会計の割り勘が面倒くさくなって







いいよ近所まできてくれたしとかゆって適当に払って








翌朝の吐き気に拍車がかかる









しばらくおとなしくしよう











2015年8月23日日曜日

summer has gone






友達送ってくれた写真






今年も無事にはしゃいで遊んだなー







本当は大阪で怪談語り部のオファーがハーフのひろしと俺に来ていたのだが、この祭りは外せないのでお断りした







かさごさんごめんね、年末あたりもし良かったらまた声かけてね






あと







本当おれ霊感とか全くないからね








ひろしと違って、否定派としての参加となるかもしれないけど







”全然ええで”って









どゆこと









2015年8月18日火曜日

まじでみなさん




今ドラムをやってくれてるオカベくん







柔らかい笑顔が癒し系の殺人ドラマーだから








超期待してて







とりあえず今日は









水換えちゅう


2015年8月13日木曜日

ぼかあやっぱりね





このひとが好きすぎちゃってしようがない






ずっとずーっと、その人生の永い間、理不尽のむなぐらを掴んだまま決して離さずに、考え抜いてきて下さって本当に有り難うございます






僕なんか全然出来は良くないけど、その姿勢を見習わせていただきます









2015年8月12日水曜日

お盆ちゃん




岩手にいないけど、お盆がきましたね







沖縄人の友達に聞いたら、地元のお盆は親戚中集まって大集団で宴会だってよ






帰れなくって寂しいって





そら寂しいわな





最近は息抜きどきには季節柄、稲川座長の動画をよく見る




結構冷静に聞いてるから、ばっきばきの怨念系怪談とかも、だいぶ引いて聞き流してしまうようになってしまったのが自分の中での寂しい変化だが




座長の魅力はその怪談の怖さではなく、幽霊も人間も、生きとし生けるもの、また、生きとし生けてたもの、そういった者達すべてに別け隔てなく注がれる慈しみ、博愛の精神ではないか、と内心思っている




ああいう人は幽霊にも嫌われないんじゃないか、優しいもの




なんて夜更けのたわごと



ねる










2015年8月10日月曜日

がーし



がーしお願い





LINE見て




ここに書いてもしゃあないけど




携帯がない俺に今出来る唯一の魔法





祈祷



いそがしくなるなーそろそろ今年も



毎年しきってる行事がありまして、連絡で忙しい





たーいへん



2015年8月2日日曜日

ごめんちゃい



HPちょっとダウンしてます(結構毎年恒例みたいになっててさせん)





HP復活するまで、情報はこことかで受け取ってね、エーッケッケっけ





ちらほらお問い合わせ受けておりまして、ありがとうございますなんですが






9月からライブ再開します





色々やることあって忙しいので、様子見ながらの再開ですが





まあライブは期待しといてください




ばっきばき以外になりませんので





あーそれにしたって忙しい





夏なのに遊んでない




じんせい勉強のれんぞくです





ps.おやじおふくろ、携帯見つかりました。もうすぐ復活するはずですが、まだちょっと忙しくて警察にとりにいけないので、何かの緊急はひきつづきKDMにおねがいします





さて、もどるか





2015年7月23日木曜日

練習だよ






ゆたちんのお膝元でこれからね









ぎょうむれんらく








おとん、おかん、おれ携帯失くしました。。。。







よってなにか連絡したいときはKDMさんにお願いします、あいすいません。。。






近況ほうこく
















2015年7月1日水曜日

店長訓話







というバンドでいきなりギターボーカルをやらされることになった






しかもライブは来週と再来週





あんな変拍子だらけで転調しまくる曲なんてプレイできまへん





あいかわらず、人使いの荒い男である






2015年6月23日火曜日

さてさて今日も







朝から包丁の使い方を練習です






べつに物騒な話でも、板前を志してるわけでもありません






良い包丁を手に入れても、包丁の使い方がなってなきゃ意味がないという見解からです





逆に言えば、どんなに切れない包丁でも使えるようになってしまえば、どこに行ったって困らない、という話です






そのためには包丁だけ見てたって話にならないので、やはり使う側の自分を見る作業をします







自分が好きとか嫌いとかとは関係ない話です






合目的的に、自然と発生する案件です










2015年6月22日月曜日

作務衣



喜んでくれてよかった、おやじ






そば打ち、断念せずに精進してください





上手く打てるようになっちゃったら、むしろその後のほうが楽しさ感じれなくなっちゃうかもだから





そして何より、俺に馳走してくれ笑






今日はいまから





奥さんとお義父さんと父の日夕飯





一日遅れだけんどね





なにくうべか




2015年6月16日火曜日

自分が



よく言えば一体何に突き動かされていたのか、わるく言えば一体何に急かされていたのか





それはちゃんと、きちんと年月をおっていけば自ずとわかる






それが待てない、おえない、というのが若さであり、それがわかるようになるのが、ある意味で歳をとったのかもしれない





でも本人からしたら、そこにはそこなりに、ちゃんと好意が芽生えるから、要約すれば、やっぱり生きるのは嫌いじゃない






こういうある種の"逆転"を信じる体質があるのとないのとでは、まるで違うかもしれない




"くじけ慣れ"、および"打たれ慣れ"がひょいと顔を出す瞬間でもある







2015年6月12日金曜日



考えても仕方のないことをはなから考えないように出来ているのが動物






考えても仕方のないことを考えてしまうのが人間なんではないかと






うちのメダカを見ながら思った






動きを見てるとなんとなくそう思う






明らかに意識はある、でもなんというか、人間より割り切りが早いというか






もっと色んな動物の振る舞いも見てみたい






2015年6月6日土曜日

けっこうあそんでる






いやー、やることやんねーとなー








あそんでるばやいじゃないよほんとにーー










いやいやあーた、あそんでる場合です









あそばねーやつにアイデアなんぞわかなーい









ちなみにお前の擬態はそこそこ上手い

2015年6月4日木曜日

荘子か


「人は死を憎む。けれど、死を避けてばかりいては、まるで故郷を忘れた旅人のようだね。」





おれもそうおもう









2015年6月3日水曜日

朝の時間



昨日に続いてついだらだらしてしまう、でも、ゆっくりも大切ですね




最近眠ってたカメラを引っ張りだした、すると色々撮ってしまう





リセットする前のうちの小ジャングル





うちのコゾーも動画で観察したりする






ジャングルのかいぶつ




さていかん、しらべものたーいむ、です






2015年6月2日火曜日

いいきせつに

なってきましたな



答えの出ない、または答えの一つじゃないことを考えることは楽しいことです



ただやっぱりそれをやるには必然的に、お休み上手でないととても続かない、頭が追いつかない、割り切れない、という状況が発生してくる



幸い、もともとお休みは得意です




時間がもらえるならもらえるだけ、やりたい事が山積みなのです、いつも




2015年5月13日水曜日

主観と客観




コミットメントの力加減がむつかしい




FUJIWARA君もそこは感じていたな〜






客観的に見てるつもりが気づかぬうちに実はやっぱり物事を主観で見てたりする






数学じゃないけど、"割り切れない"という形で、"割り切る"しかないのか





言葉の綾のように聞こえるかもしれないが、視点を変えるとその対象の映り方そのものがまるで違ってくる、という意味で、全くの同義だと思う






そういう意味では、より詳細にそれを捉えたいと思うならば、自ずと、益々、主観だったり現在の視点をやはり疑わざるを得ない



自分がたとえどの視点から見たとしても、一貫して同じように映るものはなにか、また逆に、違う形で映るものはなんなのかを、ハッキリとさせておきたくなる





あとそこから先の話は、もう少し大きい倍率で見るというか、時間を計算のうちに入れるというか、今日の練習の一コマじゃないけど、筋トレ、経験値の問題、そこの積み重ねも含めて、ジリジリ視点を変えるしかない





今日の日時でメモりたかったので書いたが、相変わらずワケわかブログさーせん






得るものが絶えない日々は楽しい

















2015年5月12日火曜日

いやそれにしても



良いドラムだった




台風の夜に相応しい、衝撃のドラムだった



楽しいぞ、おい




2015年5月10日日曜日

2015年5月6日水曜日

うちの寝室の水槽には



どこからどう潜りこんだのだか知らないが、ヤゴがいた






沢山のエビやらメダカやらに混じって一人(いっぴき)、彼らに襲撃をかけるでもなく、むしろいつも肩身狭そうにしてたんだが、






一昨日外から帰ると













おろろ、と思って部屋の中を探してみたら













すっかり凛々しいお姿に成長されてました






水中ならともかく、さすがにうちの部屋の中での共生は色々お互い不都合ということで





翌早朝、うちのベランダから旅立って行かれました







またいつかどこかで。。







2015年5月3日日曜日

最初から


"もはや終わりだ"と思っている人間に何を進言したところで、それは"もはや終わり"である



そういう意味では、どれだけ齢を重ねても"自分が認識している世界なんてインチキで紛い物に違いない"と思える人間の方が、柔軟性であったり、世界を別の視点から捉える能力に長けている


いろんな人間と(自分自身も含む)付き合ってきて思うが、自分を疑わないとなかなかその自由度に到達しないからこそ、人間の社会はややこしい



そういう流れを経てなのかどうか、正確には知らないけど、最近は自然ばかり相手にする時間が多くなった



なんでもいいけど、"自分自身に嘘がつけない"と言う性質だけは、昔から変わってないらしい


今日は星を見るのが好きな友達と飲んでたけど、"星はそこにある、でもそこにある星を捉えることが出来るのは自分"と言う話で、やはり面白かった



2015年5月2日土曜日

藤くんワークス



いろいろやってくれてて申し訳ない





なんか載せたい画材、という件ですが





情けなくもおいそれとはうかばない






ソンツェン・ガンポでバックスクリーン作るわけにもいかんだろしの〜






なんにしても助かります、多謝







2015年4月27日月曜日

人生において



あとどのくらい許されているのかいつも不可知なものではあるが、その残された限りのある時間を、できるだけ大切に、大事に過ごしたいと思えたら、「認識、またその蓄積の連続である”日々”に、今現在より更に解像度の高い、綿密な理解力を以って臨みたい」と思うのは、ある種、脳という器官の生み出す”心”と言う現象の当然の機能と言えるかもしれない

そうしたら、”学問を修める”という方法論は、”認識とその蓄積である人生”において、最期の瞬間まで必要不可欠なものといっても過言ではない

それを楽しめる心持ちであることは、準じてそのまま、”人生を楽しめる”と言っても言い過ぎではないんじゃないだろうか

またそのような境地に至れるのであれば、それまでのプロセスにおいて、どのような形であれ、苦しんで経験を積むという事は、必ずしも決してネガティブな意味合いだけを持つことではないと思う

心は物質ではなく現象


であればその現象の捉え方はそれぞれの心のオペレーションだと思う


そのオペレーションの精度を上げたいと思う俺は、我々が日頃当たり前のように行う、「物事、事象を概念化して日常の認識に役立てる」という作業において、当たり前のように駆使される”言語”というモノを、今一度根底からしっかりと見つめ直す必要がある

それをやるだけの気構えがないのであれば無理にやらないほうがいいけど、あるというのであれば、やはりやったほうがいい






いい季節になってきたなおい



川行くか