2014年9月27日土曜日

掃除しながらぐたぐだ考察



学び、は宗教じゃない






学び、が宗教だ、という人はおそらく、簡潔な宗教を必要としている、のかもしれない(乱暴な物言い、と自覚してるけど)






学びは少なくともおれには宗教ではない







学び、はあくまでオペレーション、であります









その経験の連続の先にしか、更新、知覚がない、のであれば、現時点からは少なくとも盲信しようがない










あくまで懐疑を伴って刮目するより、現時点から進行のしようがない








これはオペレーションだろう、と自分は思う





心や思想を無条件で委ねたりはしない
















2014年9月26日金曜日

いい年したおっさんが





外国にかぶれたって可愛くもなんともないのなんかわかってるけど






それでもカナダの山の麓の街で飲んだビールはうめかったなーーー








またみんなで旅行いきていなー









千鳥気味で撮ったおとうとの背中

2014年9月25日木曜日

思想は




個々の独立した環境から立ち上がってくるものだから、ありもしない「真実」と呼ばれるような、集団の中で”ある”と錯覚されがちな幻想のようなものを血まなこになって議論したって、結局終着することはない



真実の客観的な確認のしかたなどあるわけがないと思っている


個人的に学びたいのは「真実の探し方」ではなく、「距離感の見極め方」なのだろうといつも思う



意識さん朝も早よから
















向こうから買ってきて





 いざ手元にあっても中々食わないやつ














これ












2014年9月24日水曜日

忙しくなると



つい意識優先の生活になって




その意識はけっこう乱暴に身体の信号を無視するので




つけがまわってきて身体が重たくなる




本当は意識のほうの割合が少ない生活をしたい




意識が高速で回転する、そういう時間が長ければ長いほど良い、というわけじゃないという事をなんとなく感じている




脳みそっていう、あくまで”身体”の発生させる現象だから、結局のところ主観を信じていくらのたまっても、実際には意識は物質に依存した存在、あくまで物質が前提にある現象なんだと痛感させられる




なので今から走る









2014年9月16日火曜日

休日



ながらも、やる事溜め過ぎて非常にどたばたしている






しかしながら、、、







二度寝してしまった笑






そういうもんですな、やる事を一定以上抱えてると必ずどこかに歪みはでます






中野真季脱退の報告から数日経ちまして、空いた時間にお寄せ頂いたメールやメッセージを拝読しておりますが、皆さん優しいお心遣いをどうもありがとうございます。





まあ色々と語ろうと思えばいくらでも語れることはありますが、長くなるし、果たして語る事自体、誰かにとっての何かの意味があるのかと言えばそうも思えないし、ぽろぽろっとこぼれる分には5日のMCで勝手に出てくるんではないかと思い、ここには割愛させてもらいます笑





何はともあれ、みなが自分の生活を見つめ直し、どこに行き着くにせよ一歩一歩を確実に踏みしめて行こう、と帯を締め直した我がバンドはすこぶる好調です。





こういうバンドなら良い音を鳴らせるはずだという目算がある。





もし駄目なら?またもう一歩、明るく踏み出すだけであります。






5日は少し早めの終演時間を設定してます(だから開始時間も早いんですが)。





真季と最後のお別れの時間が欲しい人は、そのままフロアーで挨拶してまわる真季を掴まえて、祝いの言葉でもかけてあげて下さい。





俺は専属のバーテンをその日雇いましたので、そいつに酒を見繕ってもらってフロアーで飲んでおります(多分朝まで)。






そいつが真季の懐妊を祝うカクテルを用意すると言っておりましたので、もし飲みたい方はそいつにご用命を。





ライブに来てくれてる方はよくよくご存知のやつかと思いますので。








さ、雑務に戻るのであります。






今回の報告にお祝いのお言葉を投げかけて下さった皆さんに心より感謝いたします。





ではまた











2014年9月12日金曜日

susquatchよりご報告



susquatchでギターボーカルを担当しております、押切でございます。




本日はsusquatchより皆さまに、お知らせをさせていただきます。




この度、結成当初よりバンドのドラマーとして活動を共にしてまいりました中野真季が、バンドから脱退をさせていただく運びとなりました。




 バンドではこの年末から次作の制作に当たるべく準備を進めてまいりましたが、 7月に入り中野から、新しい命を授かったという報告を受け、 今後のsusquatchの動向も加味して検討した上で、中野は出産と育児に専念をしたほうがいいのではないかという結論に至り、今回、脱退させていただくこととなりました。




結成当初からのキャリアを持つメンバーがバンドを去ることは、僕としてももちろん残念な気持ちもありますし、 この脱退が決定するまでの間に様々な葛藤がございましたが、 度重なる話し合いで、中野や僕にとって、また、サポートしてくれている藤原くんや久保寺くんにとっての本当に実りのある”これから”とは一体どういうものなのか、ということを考えていく中で、我々は別々の道を歩んで行こうという選択に至りました。




バンドを応援してくださっている方にとっては、悲しい、寂しい気持ちをさせてしまう脱退であることは重々承知の上ではございますが、中野が新しい命を授かったというこのめでたい門出を、祝って送り出して頂ければ幸いです。




susquatchは来たる10月5日(日)、下北沢ERAにて自主企画「THE GRAND HARVEST」を開催させていただきます。その日が中野真季の最後のステージとなりますので、急な告知で恐縮ではございますが、是非最後を見届けてあげて下さい。




susquatchの今後に関しましては、新しいドラマーを探しながら再び音楽活動を継続していく所存でございます。マイペースな活動と思われる事が多いかと思いますが、妥協無く、納得の行く作品を制作していこうと思っておりますので、何卒よろしくお願いを申し上げます。




長くなってしまいましたが、最後までご一読下さいまして、どうもありがとうございました。






susquatch押切健太






それでは




お知らせさせていただきます





2014年9月11日木曜日

しかしマジでこえーな

こういう記事を拝見すると本当、自分の周りの環境に対してもっともっと自分で考えて能動的に備えて行かないと、いざという時に周りの大事な人たちをいとも簡単に失ってしまいそうで怖くなる


自分が集団とか社会と呼ばれる、人の多く集まるところに生じる流れのようなものを疑ってしまう大きな理由の一つですわ


http://seeda.syncl.jp/?p=diary&di=1050971



時差ボケが一昨日あたり完全になおった

んだけど






その流れからなぜかすごい早起きになっている







早起きすると色々作業するので、そのあとはカナダで行った朝市にまた足を運びたくなる







向こうのチーズは旨い、そして高い










関係ないが向こうの蜂は肉食だった、人の食べてるパティに余裕でずかずかと割り込んで肉を切り取って持って行く




はてさて、今日もこれから仕事であります






明日あさってあたりにsusquatchから発表があります






よろしくどうぞ
















2014年9月9日火曜日

The life in Japan






日本に帰ってきましたらば、予めわかっていたことではありますが、バンドのことやら私的な行事やらでやることいっぱい








忙殺されることは容易い







しかしながらカナダの終盤で体感した感覚は忘れずにいたいし、まだ覚えております








生きることは「ただ生きる」ことではない、少なくとも俺はそういうのが好きじゃない








物事をいつも出来るだけ多くの視点から見ていたいので







様々なことにどんどん引っ張られなくなってきている自分を感じます








二度と同じ春は味わえないように、二度と同じ俺もいないなー








また旅行いこうっと




2014年9月5日金曜日

ただいまです



高校時代の友人の結婚を祝うべくカナダへ旅行してきました




色々と見て回ってとても楽しかった、勉強になった




写真も沢山とって面白いのが沢山あるから、時間があればアップしていきたいが




まずは背中もバキバキということで整体いってきま







2014年9月3日水曜日

全ての行程が終わりましてね






明日いよいよ帰国開始です






友達や大事な連中が幸せそうでよかった






来た甲斐ありましたわー








ラナとジェフ、いつまでもお幸せに