2014年7月29日火曜日

なーんもしない休日が




久々なので






作った



常にそうなんじゃないかと思うけど



今現在の自分の世界観は、自分自身の今現在の若さや体力に依存して形成されている



逆を言えば今の体力や、体感を持たずして、世界の捉え方を他者に打ち出すことはできない



万人に通ずる事だけど、あくまで発信というのは、個人の主観を視点として放たれるものだからである



”今の全てはこれ”、として表現されるその「今」は、もれなくその時点での体力や環境に依存して捉えられたものだから




それをある程度理解したら、今現在の体力や環境に強制的に限定して表現されてしまう特性を持つ"芸術"に、万人に共通して理解してもらえる普遍性といったものなどない、ということはなんとなく、すぐにわかる







夏朝

季節や気候を最優先して、その流れに順行する形で、即する形で、自らの求める学問を推し進めていくというのは、今までに自分がやっていた方法論とは全く異なる性質のもので、非常に面白いが、ある意味で一つ、真理をついている事実なのかもしれない


人間はやはり生物なので、学問や進歩がその存在の前提にあるものでは無い


あくまで最初の前提として、”生まれ、ただ生きる”ということを強いられるのは、万人に通ずる事であり、やはりそれは一つの”真理”、または”本質”と呼ぶより他ないのではないか


ややこしい文体を用いて、自分のためにメモをしたが、暑いときは勉強しない、涼しくなって、冷静な頭が帰ってきたらそれからとことん精査して学んだらいいということをしっかりと残しておきたかった。それだけちゃん


最高にいい感じの夏が来てるのにそれを味あわないで、無理くり詰め腹切るように勉強するのはナンセンスだなと思った笑



2014年7月23日水曜日

ゆたちん軍曹がやっている



トップエゴサーチャーズというバンドの手伝いで、下北沢ERAでした








本当、人使い荒いんだからあのしと








僕もFUJIWARAくんも背中バキバキよ








打ち上げの素麺が夏ぽくて良い








梅雨明けたね






2014年7月21日月曜日

2014年7月14日月曜日

2014年7月7日月曜日

競争社会の中に於いて



どういう位置を預かるポジションであったかは知らない








というより、普通は相手をあずかり知らないものなのかもしれない








だが、人間には特別、慮るという能力が与えられている






それを知るのと知らないのとでは世界はまるで違って映るのだということを







彼らからも学んだ






自然環境下








2014年7月4日金曜日

情に絆されず



成すべきことを成す




いやー、しかし昨日の動画ヤバい爆






2014年7月2日水曜日

あーだめだ笑









まじではらいたい。俺のレパートリーにいれるか、しかたない
















分かり合えないことに対して




「分かり合えないんだよねー、分かり合いたいんだけどねー」





と言う人がおれは個人的には好きです、いつの日も






分かり合えるわけないよ、貰った教材がはなから違うんだもの





でもわかりあいたいと思えてたら









「あんた、もってんね」だよ









分かるかどうかじゃない、いつも言うけど







分かろうとするかどうかだ











切るも繋ぐも、あなた、もしくは俺という、主観たる意識が仕事してる









人を疑う分だけ、自分の仕事も疑わないとね








俺の好きなこの世の方法論、








「平等性」