2013年9月17日火曜日

susquatchの次回関西公演に関しておしらせ

先日は広島・京都・心斎橋、と見に来て頂いた皆さん、どうもありがとうございました。



久しぶりに会えた関西のお客さんがいっぱいで、早く新譜出してまた来たいなと痛感した次第です。





ちなみに早速、実は次の関西も決まっておりまして。






関西方面でぼくたちsusquatchやpegmap、QOOLANDを激震させた伝説のライブハウス、丹波ラッソンで10月5日にライブします。









めでたい事に4周年なそうな。






まあこのハコは本当にすごいからみんなおいでませ。









ラッソンは丹波という、関西の主要都市からも少しアクセスしづらいロケーションにあるため、ラッソン側の粋な計らいで、この日は終演後ラッソンに宿泊可、とのことです爆









まあとにかく、ライブに対するそれもそうだけど、なにより打ち上げに対する真摯な姿勢にいつも心を打たれます。









僕と同い年の井本特攻隊長率いるLIGHT BRIGADEもばっきばきです。








終焉後がくたばった人から冥土逝き、ひたすら騒ぎです。








関西方面で肉を存分に焼き尽くしたい方、ご参加心よりお待ちもうしあげます。







いもとくん、がんがんいきましょう。






susquatchはもちろんばっきばきでいきます。色々仕込んでいきます、去年を上回る勢いで。。。







お楽しみに!!









2013年9月10日火曜日

広島に旅立つ前に

こちらもよろしく!!思い切り実験しますけん。その空気をいじって新譜つくりますけん、皆も協力してつかあさい!!!!!!!


2013年9月5日木曜日

9月8日は




楽しいお知らせがあるから恵比寿にこなきゃダメだよ







発見したから書いておくけど





有無を言わさずにただ突きつけられて、ただひたすらに負わされても










ただひたすら懸命なものは、ただひたすらに前を向いて"在ろう"とするものは









あまねく











"めんこい"










見つかった、俺はそこにガチで感情移入できるし、というか多分今までも無意識でそうしてきた









ただ今回すごく良かったのは、クリアに文字起こしできた点









すっきりするわー、点と点が繋がるかんじ








ニュアンスとして"可愛い"よりも"めんこい"のほうがしっくりくる








"めんこい"って俺の古巣の南部のことばなんだけど、慈愛でもあるし、敬いでもあるから







なんともいえない、無条件でにっこりしちゃうかんじ





























簡単です




考えたくなければ無理して考えなくていい








考えたかったら、いちいちいろんな理由をつけて制限したりなんかしないで、丁寧にゆっくり、徹底的に考えればいい







どっちだって別にいいし、別にどっちもよくも悪くもない







ただし、自分の中で折り合いがつかない事を不愉快に感じて、人に押し付けるのだけはよくない







神はお前だけに特権を与えたりなんかしない







神などいないという無神論ならそれはそれでもちろんいい






その理論も物質的な観点から見たフェアネスに基づいて世界をとらえた、現代人の多様な価値観の中のひとつの健康な視点だと思う







だがその概念を信じることでお前が自分自身の中に心の安定を生み出すように、有神論者が、"信じる"という同じ行為において、同じ導き出し方で心の中に安定を生み出すことを否定・阻害する権利はお前にはない















俺にとっては神はいてもいなくてもどっちでもいい








いたら俺の家族や友人に俺がそうするように仲良くするだけ、いなかったら仲良くしようがないだけ







宗教も政治も音楽も文化も生活も、根源はあくまで人の"生"がさらにより良くなるために、というたった一つ目的の前にのみ存在理由を持つ







だからそれらが、人の心、心の普遍的な感情の基準を前提に成り立っていることを忘れた瞬間に全く別の性質のものになる








はっきりいうと







ゴミになる







こういう物の考え方を俺はしているから、基本的に俺は原理主義には向いてない








他者を思いやる事よりも、"強さ"や"正義"とやらいう狭い視野からの光景を妄信した内面的盲人が力を駆使して排斥するという、自分の枠を世界と区切って、世界をそれだけにしようというわがままでアンフェアな発想と思ってしまう










それは、あまりにも坊ちゃん育ちだろ









強めの主張も、視野が狭いと受け手の体にこたえる









「この漬け物しょっけっっっ!!!!!」










てかんじ









おれらじじいの体も考えて、浅漬けでおねげします













2013年9月3日火曜日

秋になったらあたしは







生田緑地の「白川郷」にお蕎麦食べに行きたい








死ぬ気で夏を遊んだものにしか、美しい秋はやってこない、と思う節が自分にはある






表現方法がめちゃくちゃ変わってきた



というより、








めちゃくちゃ変える方向で動いている








その理由は言わずもがな










変容しなければやっていけないからです










せまい








むき出しの自己主張はもういらない








自分という枠を作ってその中で無理くりほかの何かとの相対的な価値観で満足を得たって









つまらなすぎる、意味があるように見えない










俯瞰して世の中を見てたほうがよっぽど楽しい









自分のとるに足らなさを知ると落ち着く











物事や万人における平等性が自分に希望を教えてくれている














2013年9月1日日曜日

すげー平面的な視野でしか




仕事出来なそうな時はとことん逃げる








そんなつまんないことやりたくないー