2013年6月30日日曜日

まじで




もう誰かを否定したり、退路を断つような言葉は俺の人生には要らない







そんな言葉を吐いてる時間があるなら









科学の話しようぜ!









うにちゃん





熱い情報あざーーーーーす!!!!!!!!!!






竹馬の友よ!!!!!!!!!!!





思考力のスタミナをつけるには




やっぱり頭で考え抜くだけではどうもバランスがとれない





そういう時こそ実は、体を使って、頭にはとれない舵をとるべきなのではないかと思う





その体の感覚を用いた舵取りを"体感"という名の概念で捉えて、意識こそがすべてというような頭でっかちな中央集権的捉え方から脱却して、全体で俯瞰をすることで、結果として意識にもバランスをもたらし、考え抜くスタミナをもたらす




メモちゃんなの










2013年6月29日土曜日

仕事遅すぎて




undersignのワンマン行けなかった腹いせじゃ









つまみは煮干し






知らない人が多い








煮干しの旨味を







undersignツアーファイナルお疲れさまでした








石嶋くん今度さしでゆっくり飲もう









今日は






undersignのワンマンですね下北






俺も行けたらいき〼







ツアーファイナルどうもおめでとう!








2013年6月28日金曜日

独りよがりってのは




自我があって初めて確立する










無我には独りもよがりもない










あとは好みの問題か




また無我を捉える視点によっても変わる










2013年6月26日水曜日

人生におけるとりあえずの答えのその先を



探そうとしたって、それはその時の自分からは既に最果ての場所であって、それをどうのこうの探したってあまりいい事はない




そこから先は体の仕事








10月5にちは





丹波でライブします






俺の実家か!





とツッコミたくなるほどの田舎ですが







すなわちそのぐらい最高ですからみんなもおいでください







雨ちゃんよ




降る時は思いっきりお降んなさい






それはそれで梅雨らしくてよい






2013年6月25日火曜日

はてさて




夜のお散歩です




特に事務作業した後は気を外に流したほうがいい





うちにこもる作業と同じだけ外に放つ時間がほしい







むしろそっちのほう多めがいい









脳と体の比重をどんどん体メインにしたい








基本的に俺にとって



ツイッターというツールは使い方がとても難しい





「直接相手に伝える」というものや「人の目のつかないところでメールなどで連絡を取り合う」という方法でなく(DMという機能はあるけどそれならメールやLINEで良いし)、





ある程度自分の発言がフォローしてくれてる人の目に半ば強制的に映りこむという要素を持っているツールなわけで、そこには「自分の発言を拾ってもらう、そして時には広げてもらうための何かがないと、かまってちゃん的に映ってしまう場合がある」という側面が出てきて、また俺はその取扱いが非常に苦手





楽しいなと思う時以外はここのブログでリアル且つハードにつぶやかせてもらくのが自分の身に合ってる






本当その点ではブログは気楽でいい笑









おはよう



朝飯もくったし








曲いじりです






ゾロ目がやばい



ここ最近の俺のゾロ目遭遇率がやばい






まあいいや






寝ます、海老軍もお休み



2013年6月24日月曜日

近所のあっくん




最近めっきり忙しすぎて連絡してないけど









近々ランナーズ再開しますよ








また連絡します








今曲を作りながら感じるのですが







純度の高い悲しみとか、哀しみとか(前者と違います、説明したいけど長そうだからまたいつか)、純然たる怒りに人間がおそわれてるときって







実は心の底でほんのちょっとだけ、人間て喜んでるよね?







俺だけだろうか、はたまたいつもの俺の認識違いで「喜び」と捉えてるだけ?







はたまた俺がただのドMなだけ?(可能性十分にあり爆)







なんか萌える感じがするんです、使い方合ってるはず、"萌"の字の






それを表現したい






年をある程度とってきて、色々と周りのおかげで経験させてもらってきて







ありのままに生きながら、自分の気持ちの思うことだけを当たり前にやる、真面目に向き合う







それ以外に楽しいと思えるものなんて、前からそんなになかったけど、いよいよ本当になにもなくなってきた






それを寂しいととる人もいるかもしれない、感性が老いたと思われる場合もあるかもしれない






でも俺にとっては非常に生き易い






堂々とやればいいし、自分の過去も家族も、大事なみんなもひっ連れて笑っていけば良いのだから






俺は基本的に自分の興味のあることにしか反応しない極つぶし科の生き物だから、それをやりたいということはたぶんそれが俺にとっての新しい遊び方なんだろう






責任は形じゃなくて、心だったり、安っぽくとられても他に例えようがないんだけど、愛や思いやりなんだと思う






少なくとも俺の生きる世界はそうであって欲しいし、望むだけでなく、そうなるよう俺も動く






あー新曲先輩、よろしくお願いします


















曲を作っていたら



エモくなりすぎてぶち切れて








部屋を南国化して遊びはじめた







いかんいかん






南国には違う年に金貯めていけ!!!










本日の





ミーティング終了


危うくすっ飛ばすとこだったが




今日はこれからMAKICHANGとミーティング





EBICHANGSにもおはよう

2013年6月22日土曜日

真夜中の王国





温室呑み







禁煙脱落






ならぬ






禁アクア脱落








数年ぶりのそれは我が家のコップから始まった







俺はこういうの見ながらぐんぐん酒が飲めちゃう気持ち悪い癖を持ったおじさんである









だってキレイなの最高じゃん!!!











センスオブワンダーじゃい









理屈じゃなしに良いもの、こそ俺の大事な時間をかける価値がある












あー酒うまい

2013年6月21日金曜日

梅雨です




俺はいつ死ぬとしてもこう生きる、こう在る、という信念が心に落ち着きをもたらし








その安定が自分の歌声や思考、果ては弦から伝う空気の振動にまで秩序をもたらす








それが自分に帰る快であるように願って







だから死を考えるし、自分はではどうあるべきなのかを考える







自分を愛してくれる家族や友達、恋人とは一体どんな存在なのかを考える






周りは関係ない








俺の人生のためのこと











2013年6月20日木曜日

梅雨摩天楼



光ってやがります





美しい夜





毎日毎日変容していくものを




わざわざ一時的につなぎとめて、これが俺だ!と表現するものに対して





へぇー. . .という感想しか抱かないということは






多分俺の表現方法はそれじゃないっていうことなんだろう






好みを細分化して極限まで理解する





一元的な表現がやっぱり苦手なのかもしれない





意識が



ある種の狭さを持っていると自覚するということが






人間の人格に謙虚さをもたらす一助となっているのであろうことは間違いない




というメモ






朝は断然




米派だったが






最近小麦派






曇天ウィークながら、樹々は生き生きしてきてるので見ていて楽しい








もっと自然と遊ぶ時間を作ろう






おれはもともとそこの出身なので、自分の生活において理屈抜きで必要な要素なのです







人間味を感じさせないほどの




冷静な視野、捉え方って、さまざまな史実、科学的事実をはじめ各分野に於いてもあると思うんだけど





いわゆるそれはその人間の意識がどういったスタンスを選び、一体どれ程の熱量でそのトピックにコミットしているかによってもたらされる、ある意味で強い情熱ゆえの冷静さだから






結局熱いやつっていうのはそれを求め求めていくうちに必ず否応なしに冷静さと、事実を受け入れる素直さを強要されてしまうことになる






そこまで求めてないよ俺は、ってやつも別にそれはそれでいいし、もっとちゃんといくとこまで詰めよーぜってのももちろん理解できる





情熱なんて楽しくないとそもそも湧きもしないわな








結局にんげんは健康に生きたかったら変に自分を決めつけずに毎日を楽しく生きるしかないという理論






眠くなってきた





まきちゃん明日メールかえします






ねます







そういえば




もう20日まわったんで告知解禁しますが






今年は8月25日にいわきのオナフェスに出させて頂きます






楽しみです






いわきといえば地元ラッパー・鬼の名曲「小名浜」ですな







体がかたくなってきてるのでハードにストレッチして寝る






みんなもいわきで遊びましょう












2013年6月19日水曜日

新しい人と





ミーティングでした





物腰の柔らかい人と話してるとふにゃふにゃな俺の人格もひょこりと顔を出しますね








優しそうな人で、仲良くなれそうで嬉しい






ふにゃふにゃ、おらおら、しくしく、ばきばき、ぎゃはぎゃは










人間だから色んな色がありますが、使い用ですよね、TPOというやつ




どこでどの色だっていいんだが、法則として相手や周りにとっての快であるようにと放たれるものであれば概ね、俺の好きな感じに空気がまとまるのをいつも感じる





遅いがビールちょっと飲んで寝る







2013年6月18日火曜日

科学者が



自らの理論に科学的根拠を通すことが出来なかったら、そいつは科学者と呼べないように




音楽を志すものが、本来歩むべき文脈である音楽で人を説得できなければ、同じくそいつも音楽家ではない(もちろん、音以外でのアプローチの持つ旨味や、豊かさの素晴らしさも大いに認めることができるけれど)





別に誰かを批判したいとか、ネガティブなメッセージを込めた訳ではございません




ただ、それでは自分にとって、自分の人生にとっての音楽とは一体どういうものだったのかということを掘り下げていくと






当たり前のことなんだが、自分の死生観と真正面から向き合わざるをえなくなってしまう






俺は本当に音楽家でありたいのか、では自分にとっての音楽とはどういうものなのか




こういうことを直視することも考えることもできないのであれば、少なくとも音楽をやるべきではないということだけはわかる




そこまでの思考に及ばないものに"快"など、到底産み出せないだろうから





夕立がいきなり襲ってきて外が凄いことになっているが、網戸から涼しい風が吹いてきて心地よい



bradshaw、アルバムの発売おめでとう








2013年6月15日土曜日

いろんな考え事で





ビーカーの中が水煙に巻かれたような状態を経て、やっと沈殿してきてクリアになってきている






時間をかけるというのはなかなかどうして優れた技法の一つに違いない






もっと遊ぼう






最近毎日やっている




ハードなストレッチ







本日も敢行






呼吸一つで





世界は変わる






それ以下もそれ以上もない







お休みなつぁい







2013年6月14日金曜日

ひっさびさに





これ食いました






目黒中本 五目蒙古タンメン







麺細くなったよね?






前よりも旨味の強いスープに変わったようにも感じた





ごちそうさまでした





2013年6月12日水曜日

みんな、大変だ





サスカッチって言うバンドでドラムを叩いているまきちゃんが







このたびブログを始めたらしい








ホームページはないけど日記はマメにつける内向的な大人たちからなるバンド






susquatch‥‥!!!!!!







皆さんブックマークよろしくお願いします






http://hymmmtemaki.blogspot.jp/?m=1







ちなみにまきちゃんのブログは僕が使っているBloggerと全く同じもので、 携帯から日記を読もうとすると非常に僕のブログとディテールが似ていてウケる






何はともあれよろしこどうぞ







2013年6月11日火曜日

10月くらいに


新曲群の実験を兼ねたsusquatchの企画をやりたい




あくまで構想ですが




長いリストでどこまで世界観を深く表現できるか




やってみたいですね、




Makichang

susquatchの練習をサボって




背骨の矯正にきている






俯瞰と一言でいいますが






俯瞰を扱うのもこれまた個人でございまして






中々むつかしいものであります







背骨の処方箋



曲ってなんなのか



それをしっかり真正面から捉えるという、過去にも何度もやった作業を改めてやっている







何度も繰り返すのにはちゃんと意味があります







常に自分は日々において更新され続ける最新バージョンの自分なので、やはり必要に迫られたら何度だってそれを捉えなおしてフィットさせるという作業がどうしても出てくる






自分が音楽をやる理由は他者に起因したものでは絶対よくない






自分の中に確固たるものがなければ、こんなに手間のかかって仕方のないものはやっていけないだろう、人のせいに出来て、逃げ場になるから





いやになったらやめたらいいんです、いいならとことんやればいい






曇天気持ちいい






2013年6月9日日曜日

のんびり休日


おはよう



結局、人は人のやりたいようにしかできないということ






自然と、気持ちのこもった事しかできない、そちらの方角にしか自らを運んでいけないということ







時間の流れが人間にとって絶対に一方向にしか流れない自然の摂理と同じ法則なのかもしれない





休みは休みでやりたいこと沢山あるから、とりあえず朝風呂である













2013年6月8日土曜日

徐々に




夏感増してきてる




仏教哲学には




本当学ぶところが多い






忙しいのも今日まで、あと一日乗り切れば。







連休は昼寝のしすぎに注意である







2013年6月7日金曜日

2013年6月1日土曜日

たしかに





やる事は毎日いっぱいあるけれども心を亡くしてはないから、"忙しい"とは言わないのかもしれない







僕は"7月"という曲がsusquatchをやり始めた頃にとても好きで、周りの友人にブッチャーズやばいと騒いでまわっていた







吉村さん、たくさんの名曲たちをありがとうございました