2012年11月17日土曜日

10周年ツアー後半戦とsusquatchについてちょろっと




お疲れさまです、一回ブログのサボり癖出ると更新しなくなるね~、えひゃひゃ!!


いよいよ今夜は博多にむけて旅立ちます。「え、一日早いんじゃね?」と思った方は大正解、一日早く福岡入りするのであります。


明日の日中には福岡に着いて、わたくしが小学生の頃から愛読しているクッキング・パパの舞台となる街"博多"を、じっくりと楽しみたいなと思っている次第なのであります。


明日の夜はじっくりと博多の夜を堪能したいなと。子供の頃からどっぷりクッキング・パパワールドに浸かっている自分の憧れの町、香椎地区(作中では"花椎"表記ね)で美味しい居酒屋でもあれば最高だなやー!もし博多に行くならここにいけ、というクッキング・パパ的スポットをオススメの方はツイッターで僕に教えて下さい!!!!


ま、それはいいとして笑、、いよいよsusquatch10周年ツアーも西日本編が始まります。


しかもアナウンスが遅くなってしまいましたが、20日の広島cave-beに至ってはなんとツーマンです(笑)。ど平日と言うこともあってか、対バンさんが中々見つからず、ずーっとケイブビーさんも色々と手を焼いてくれていまして。。。一時は対バンも決まらないので、今回の広島はバラし(公演キャンセルの意味ね)ますか?っていう案までハコのほうからも出たりしたんですが笑、僕たちにとって広島という街はsusquatchの活動の歴史の中から外すことの出来ない、愛すべき大事な街の一つでございまして、思わぬ形でワンマンになったとしても、、、まあ冷静に考えたらsusquatchだけで広島の街でワンマンやってもそんな集客はないなんて分かってはいるけども笑!、皆さんの迷惑にならなければ10年ツアーの場を借りて、広島のいつも来てくれるお客さんやお友達に「これまで本当にどうもありがとう」の意を伝えに、ワンマンをしに行くところでありました笑。


しかしながら、そんな窮地に駆けつけてくれる漢が一人いたのであります。


「出来るならバンドで、それが叶わなくてもソロでも良いのでなんとしてもsusquatch広島公演の力になりたい」と。



広島でsusquatchを見てくれてる人で知らない人は100%いない、と断言しきりますが




HIPPYくんです。




そう、先日下北沢にて歓喜の復活劇をみせた広島の巨星・maegashiraのフロントマンのひっぴくんです。いやー、、、このひっぴくんの名乗り出にはアガったし、何より気持ちが嬉しかったね。。。ひっぴくんは彼が今参加しているgout(グート)のほうでsusquatch公演をサポートしてくれる事になりました。goutのほかのメンバーさんははじめましてなんだけど、これを期にまた新しい広島の友達が出来たら良いなと。僕らと仲良くして下さい、どうぞ宜しくお願いします!


あとは石川家のお母さまね、ひっぴくんのお母さんね笑。susquatchが広島に行くのを事前に調べてくれていたらしくて、ひっぴくんに「susquatch広島来るんでしょ?泊めてあげなさい」とひっぴくんにゆってくれていたという。。。なんというご温情…お母さま…再び、ハードにお世話になります…!!


これにて広島公演、俺的激エモ要素は120%準備完了となりました。全ては歌と曲で置いて帰りますので、広島の皆さん、想像以上のロングステージになると思うけど、ツーマン公演、心から楽しんでって下さい!僕らも心から楽しみます。


広島がsusquatchの活動の歴史の中から外すことの出来ない愛すべき街の一つと先ほど書いたけども。名古屋も大阪も博多も、東北も札幌も全く同じで。「susquatchはツアーになると同じ街しかいかないな」なんて思った人もいるかもだけど、今回のツアーはごめんなさい、本当にこれまでのツアーでお世話になってきた、活動の歴史を重ねてきた僕らにとって大事な街ばかり選択させて頂きました。(あ、ごめん秋田ははじめましてだったわ、いきなり嘘ついた笑!誘ってくれた"黒"まじでどうもありがとうございました!!)


まー別にシリアスな話などでもなんでもないのだけど、susquatchは多分来年、あまりライブをしないと思います!もしかしたら一本もライブやらないかもしれないです。まだ調整がつかないのでなんとも言えない部分ではあるんですが。現在、僕らに頂く来年のライブのお誘いを結構ばっさばっさと、申し訳なくもお断りしてしまっています。


理由は色々ありますが、どの理由も共通してるところがあり、その共通項となっている理由は「今まで以上に深みのあるsusquatchにしかできない旨みを出すため」です。。。料理に音楽を例えることが多くてこんな表現になってしまったが笑。まあなんというか、色んな筋を通すために一回見直したいなって感じです。


おっさんになってくるとねー、色々整頓されてない部分が前よりずっと気になってきてねー。。。笑。なんか部屋きたねーなー、一回ばつっと掃除しよっかみたいな。。笑。


一番気持ちが良いのはサウンドやルックスやアプローチなんかよりも、心であって欲しいよね!というところに行き着きました。というか、心が気持ちよくなければ向こう更なる10年は続けられない。心がいつも晴れ渡っていてくれたら、俺はいつまでも歌えるし、いつまでだって頑張れると思う。なのでおっさん、今までで取れたデータをわっさりと持ち帰って集計にはいりまーす!


なので皆さん、良かったらsusquatchで決まってる残りの7本のライブ、がんがん遊びにきてやってください!僕も残りのツアーでずっとお世話になってきた各地の皆さんに会えるのを心の底から楽しみにしています!!


ゆっても解散とかじゃないからそこはあまり案じないでねー!来年新譜出すつもりでいるし!復活したmaegashiraのともちゃんとムフフな話したりもしたから。えへへ、楽しみ。


まずは西日本でお会いしましょう!ラーメンはこの西日本ツアーで二杯まで!頑張れ!俺!!!!!




P.S
広島2MANのお相手、gout(グート)のFBページです。ライブ音源が視聴出来るので是非!てか俺初めて聞かせてもらったんですがかなり好み。。。ひっぴくんの歌い方がmaegashiraと全然違うんだけどこっちもめちゃめちゃ良い。黒いビートに自ずと体が揺れます。

http://www.facebook.com/gout.official











2012年11月12日月曜日

全然heの曲じゃ



なくなっちゃったけど








頑張ろうなEZM








リリックちゃんと練ろうな










2012年11月1日木曜日

あした盛岡


いよいよ明日から私どもsusquatchの結成10周年を勝手にわれわれ自らが盛り上がって勝手に敢行いたします10th anniversary tour、「THE GRAND HARVEST」の幕開けでございます。


11月2日の明日はまずは私の地元・花巻市のあります岩手県にてライブでございます。盛岡club changeね。


高校時代の自分には盛岡はとてもとても都会でありまして、花巻市の某地区、ほぼ原生林のような環境で育った私にとっては(言い過ぎか笑)非常に近寄りがたいイメージがあったものですが、このバンドをやってくる上で盛岡でのライブは今まで何度もございまして、やはり自分にとっての生まれ故郷の近くでもあるし、そういったオプションを抜きにしても城下町盛岡は非常にすばらしい街だなとここ数年で思うようになりました。


まぁでも盛岡三大麺を退けて岩手で一番旨い麺は宝介の「ニラ南蛮ラーメンこってり味 キムチ鬼盛り」だと思ってるけどね。とゆうか僕が日本で一番好きなラーメンそれね。。。


まーそれはいいとして、また僕は浅田次郎先生の作品で、南部藩を脱藩して新撰組で活躍し、実家盛岡に送金を続けた侍の一生を描いた「壬生義士伝」の大ファンでありますから、そういった視点から見ても盛岡の街並みは所々に萌えポイントが点在するわけであります。


そしてまたなんと、盛岡クラブチェンジはこの我々 susquatchに非常に多くの出演時間を割いてくださいました。この場を借りてお礼申し上げます。 club changeいつもどうもありがとう!!!



明日は千葉から僕たちsusquatchの結構古い友達のcamelliaが一緒に同行してくれます。盛岡のクラブチェンジでキャメリアを見るって言うのが自分にとっては意外すぎて想像しただけでうけるんだけど、まぁ何はともあれキャメリアはどこに行ってもぶっ飛ばしてくれるし、多分皆さんの度肝を一人残らずぶっこ抜いてくれると思うので、遊びに来てくれる方はどうか注意してきて下さい。


何度かこの人たちは楽団なんかじゃなくて殺人集団なんだなと思ったことがあるくらい笑。


でもタカシもヒジもカズヤも、みんな飲むと馬鹿みたいに人懐っこくて優しい気のいい連中なんだけどね。もしもライブを終わって彼らがフロアでうろうろしてたらぜひ話しかけてみてください。


明日はうちの両親も来るからな~~。。。


フロアでもし僕にそっくりなおじさんとおばさんを見かけても必ず、…必ず!!!!


そっとしておいてあげて下さい!!!笑


うちの父親は話しかけられると非常に喜んで酒を飲まそうとしてくるので、話が厄介な方向に行きます。


皆気をつけて来てね(キャメもね)!!明日は楽しく遊びましょう、どうぞよろしく!!!